忍者ブログ

truffeblog

同人サークル「truffe」の徒然日記です。 イベント情報の告知と好きな作品の感想置き場です。

   

冬コミお疲れさまでしたと今後のことと


冬コミお疲れさまでした&明けましておめでとうございます。
どうもEGOの実です。



遅ればせながら新年の挨拶をば。


…もう一週間以上経ってるのに
新年もへったくれもないですね、すみません。


改めまして冬コミお疲れさまでした。
当サークルは中途半端なものしかご用意できませんでしたが、
それでも来てくれた方もいまして
本当に嬉しかったです。



この漫画が読みたくて来ました!と言ってくれた方も
何人かいらしてくれて、感謝の念に堪えません。
本当に本当にありがとうございます。



あと、今回の新刊の最後のページにQRコードを載せてますが、
自分で試してみましたが、
何か失敗してるみたいで読み取れなかったです。
すいません、すいません、本当にすいません。



今年はそういったミスをなくしていければなぁと思いますので
よろしくお願いします。



完全版を出すのは先になりそうですが、
完結できるよう頑張りますので、
お付き合いいただけるとありがたいです。



さて、今年の活動方針ですが
今年はサークル参加の活動数を減らそうと思います。



もっと端的に言いますと、
今年は参加できても冬コミだけになりそうです。
参加できてもということなので、
今年一年丸々サークル参加がないということもありえます。



…そもそも落選したら申し込んでても、
0になるわけですが(汗)



何でかっていうと、今年は気持ち的に関東への移転…
というか帰還を優先したいなぁと。



というのも、1年間だけという約束で
広島に越してきたのですが、
去年の秋ごろにその約束が反故にされてしまいまして…



去年一年間広島からサークル参加して分かったのですが、
地方からのコミケ遠征は正直きついです。
体力的にもマネー的な意味でも…



ぶっちゃっけ、疲れ切ってて
去年はコミケを楽しむ余裕がありませんでした。



今後も楽しく活動を継けていくためにも
まずは居住区を変更することを優先したいと思います。



そういうわけですので、
居住が決まるまで今年のサークル参加は
お休みになると思いますが、
ご容赦ください。



来年のことは来年考えます!



地方遠征の悩み(というか辛み)に関しては
別にまとめておきましたので、
興味ある方は続きはこちらからお読みください(ぺこり)



…ですけど、なーんにも作らないというのも
癪なのでBOOTH様を通じて販売もできたらなーと思ってます。



BOOTHによる取り扱いはこちら



現在もこっそりとですが、
真帆の抱き枕カバーも2部だけ
取り扱ってます。



また何か動きがあればblogやtwitter等で
お知らせしていこうと思います。



艦これ漫画を進めつつ、
夏ごろまでにはオーガスト関係で何か作りたいなー…



というわけで、今年はサークル参加自体が厳しい状況になりますが、
作品とかは頑張って描いていこうと思いますので、
気長に待っていただけるとありがたいです。



それでは最後になりますが、
改めまして本年もよろしくお願いいたします。





というわけで広島からのコミケへのサークル参加の所感についてでも。


まず、結論から言うと
コミケへの地方からの参加は
一年間だけなら我慢できますが、
これからもやれと言われると
流石に勘弁してくださいというのが
本音です。


関東にいたころは、イベントとかで遠出するにしても、
交通費とかその往復の時間がとられるのは
つらいよなーと考えてました。



―そんな自分を殴ってやりたいです。



あれです。まずは精神的に辛いです。
普段から辛いです。


地方組の人には釈迦に説法だとは思いますが、
コミケに限らず、同人即売会やライブなどの
イベントへの参加自体が気軽にできないというのが、
去年は堪えました。


大事なのがこの「気軽に」というところです。


今日イベントやってるし、行ってみようかなー…
っていうのが出来ないのが、かなり堪えました。



あとボディーブローのようにダメージとしてくるのが
twitterによるイベント参加の感想報告でした。



関東にお住まいの方で、
twitterとかでイベントへ参加して
楽しそうに報告してるのを見ると凹みます。



リアルタイムで見てるともっと凹みます。



おかげでめでたくtwitterが苦手になりましたよorz



他人の楽しいつぶやきに共感できないということが
こんなにも辛いのか…



次に体力的な面では荷物と睡眠です。



日帰りならいざ知らず、
連泊ですと衣類だけでもかさみますし、
必然持ってける物も限られてきます。



現地調達という手段もないことはないですが、
土地勘がないところでの買い物は
それだけで疲れますし、
何より荷物を持っての移動は体力的もゴリゴリ削られました。



最終的には必要な買い物であっても、
買い物自体が億劫になります。



―そして翌日そのツケが来るんですがorz
体力が尽きると買い物も大変なんですね…



アメニティもそうですが、荷物としてかさばったのが充電器。
スマホ、タブレット、etc。
種類が多くなるとそれだけで量が増えますし、
充電する時間も取られます。



充電できる量もコンセントの数も限られてますし、
かーなーり、堪えました。



コンビニとかで充電器、
特に乾電池による充電方式のものが
多く取り扱ってる理由がよくわかりました。



そして睡眠。



イベントで疲れたけど、
自分の寝床に戻って体力回復…とはなりません。



しっかりした宿を確保して、
きちんと寝ないと
翌日にツケがくることもわかりましたよ(涙)



でもそういう宿に限って、あっという間に
予約が満杯になるんですよね…



疲労が蓄積した状態でイベントへ参加しても
楽しくないということもわかりましたよ、ちくしょう!



最後に遠征を躊躇する最大の障壁である金銭面。



交通費もきついですが食事代に宿泊費
(年末とかだとびっくりするくらい高くなりますね…)
先に挙げた現地調達費や時間を潰すためのコーヒー代、
さらには荷物を預けるor運んでもらうための費用etc.と
あげればキリがありませんが、
一番きついのは留守中の光熱費。



特に夏場のエアコン代です。



いくら精密機器のためにもつけておく必要があるとはいえ、
誰もいない中エアコンをつけておくのって
無駄以外の何でもないよなぁと。



そして、お待ちかねの決算タイム。
帰ってきて今回のイベントで使った
諸々の費用とかを計算すると―



―その費用に空を見つめたくなります。


ようこそ、悟りの境地へ。



このまま即身仏にだってなれる勢いだぜ!(ヤケクソ)



体力とかは何日か休むと戻るんですが、
お金は休んでも元には戻らないというのが不思議ですよね!



とまぁ、遠征による主な恨み辛みはこんなところですかね。
ですので、またやれと言われたら勘弁してください!
ってのが本音です。



まーでも、地方からのイベントへの遠征は
経験しといてよかったのかな。



地方から来られる方は
こういった苦労をしてでも来てくれてるので、
サークル側はできるだけしっかりと
物や数を用意しておく必要があるということもわかりました。



こう、ね、コミケで買い物してても
サークルさんが

「新刊落としました!」とか、

「開始一時間くらいで完売しました!」とか

牛歩な列捌きとかを見ると

こう…虚しくなりますね……



地方組の方々は
時期的に競争も激しくなってる宿とかを
一か月くらい前には頑張って予約してるだろうし、
休みも頑張って確保して来てるだろうに…



こう……もう、ね

……うん。


地方から頑張ってきてくれた方にも
満足して帰ってもらう為にも
きちんとしたものを用意しようと決意した
そんな2017年なのでしたとさ。



オシマイ。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
EGOの実
HP:
性別:
男性
自己紹介:
白黒大好き、カラー苦手な二次元怪獣。べっかんこう先生の絵をこよなく愛する「べっかん好きー」の一人。昔の特撮やアニメを見るのが最近のお気に入り
連絡先:truffe■hotmail.co.jp(■は@に変更してください)

pixiv

応援中!

『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- truffeblog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]